個人情報保護法に基づく開示事項

個人情報開示等のご請求等についてのご案内

当社では、「保有個人データ」の本人またはその代理人からの開示・変更等・利用停止等の求め(以下「開示等の求め」といいます)に対応させていただいておりますので、ここに公開いたします。

(1) 開示等の求めのお申出先

開示等の求めは下記宛、所定の申請書に必要書類を添付の上、郵送によりお願い申し上げます。なお、封筒に朱書きで「開示等請求書類在中」とお書き添えください。

〒158-0094
東京都世田谷区玉川2丁目21番地1号
SFPホールディングス株式会社 個人情報保護対策室

(2) 開示等の求めに際してご提出いただく書面(様式)等

開示等の求めに際しましては、次の申請書(A)をダウンロードし、所定の事項を全てご記入の上、本人確認のための書類(B)を同封し、上記お申出先までご郵送ください。

A. 当社所定の申請書(クリックしてダウンロードしてください)
「保有個人データ」開示申請書

B. 本人確認のための書類
下記「<A>の中からコピー(写し)を1枚」を必ず同封してください。
<A>コピー1枚

  • a.住民票の写し
  • b.印鑑証明書
  • c.外国人登録原票記載事項証明書
  • d.各種健康保険証
  • e.各種年金手帳(住所記載のあるもの)
  • f.各種福祉手帳
  • g.運転免許証
  • h.パスポート
  • i.外国人登録証明書

(注1) a~cは発行から6ヵ月以内のもの、d~iは有効期限内または現在有効なものに限ります。

(注2) h.のパスポートについては「顔写真」のページと記入済の「所持人記入欄(氏名・住所記入ページ)」両方のコピーが必要です。

(3) 開示等の求めの手数料及びその徴収方法

一回の申請ごとに、1,080円(税込)
1,080円分の郵便切手を申請書類に同封して下さい。

※手数料が不足していた場合、および手数料が同封されていなかった場合は、その旨ご連絡申し上げますが、所定の期間内にお支払いがない場合は、開示等の求めがなかったものとして対応させて頂きます。

(4) 開示等の求めに対するご回答方法

申請者の申請書記載住所宛に書面によってご回答申し上げます。

(5) 開示等の求めに関して取得した個人情報の「利用目的」

開示等の求めにともない取得した個人情報は、開示等の求めに必要な範囲のみで取り扱うものとします。提出いただいた書類は、開示等の求めに対する回答が終了した後、1年間保存し、その後破棄させて頂きます。

※「保存個人データ」の不開示事由について
次に定める場合は、不開示とさせていただきます。不開示を決定した場合は、その旨、理由を付記して通知申し上げます。また、不開示の場合についても所定の手数料を頂きます。

  • 申請書に記載されている住所・本人確認のための書類に記載されている住所・当社の登録住所が一致しないときなど
    本人が確認できない場合
  • 代理人による申請に際して、代理権が確認できない場合
  • 所定の申請書類に不備があった場合
  • 本人又は第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害する恐れがある場合
  • 当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
  • その他法令に違反することとなる場合

「苦情」の受取窓口に関する事項

【個人情報の取扱いに関する苦情の申出先】

当社の個人情報の取扱いに関する苦情については、下記までお申し出ください。

お申出方法=電子メール
SFPホールディングス株式会社 お客様相談室
info@sfpdining.jp
ご来社について
直接ご来社またはご来店いただいてのお申し出はお受けいたしかねますので、その旨ご了承賜りますようお願い申し上げます。

以上

平成29年6月
SFPホールディングス株式会社
代表取締役社長 佐藤 誠

ページ先頭へ